トップ > レンタルサーバマニュアル > 高機能アクセス解析(AWStats)を利用する
高機能アクセス解析(AWStats)を利用する
高機能アクセス解析(AWStats)を利用する

高機能アクセス解析のオプションをお申込み頂くことによってAWStatsというさらに高機能なアクセス解析を閲覧することが可能です。

オプション申込み時に送付されるメールの内容に従ってアクセス解析のトップページへアクセスできます。

日本語に対応していないブラウザでAWStatsにアクセスするとメッセージなどが、すべて英語で表示されます。ご注意ください。

高機能アクセス解析を利用する

表示したい月の選択

こちらで、解析データを表示したい月を選びます。「OK」ボタンをクリックすると、反映されます。

高機能アクセス解析を利用する2

月間のアクセスのサマリー

現在、表示している月のアクセスデータのサマリを表示しています。ここを確認することで、該当月の大体の状況確認が可能です。 高機能アクセス解析を利用する3

訪問者 一意な訪問者の合計数です。つまり一人の訪問者が時間を置いて再度訪れたとしても一人と数えられます。
訪問数 訪問回数の合計数です。上の訪問者よりも数が多ければ多いほどアクセスのリピート率が高いといえます。
ページ ブラウザにページが表示された回数となります。ページビューと呼ばれることもあります。
件数 アクセスのあったファイル数の合計です。画像ファイルやスタイルシートなどページとは判断されないファイルもここには含まれます。
バイト 転送量の合計バイト数となります。

月別のアクセス数一覧

月々のアクセス数の推移です。記録とり始めてからのデータが表示されます。 高機能アクセス解析を利用する4

日別のアクセス数の一覧

該当月の日々のアクセス数を表示しています。 高機能アクセス解析を利用する5

曜日別のアクセス数の一覧

該当月の曜日別のアクセス数を表示しています。 高機能アクセス解析を利用する6

時間帯別のアクセス数の一覧

該当月の時間別のアクセス数を表示しています。 高機能アクセス解析を利用する7

ロボット・スパイダーなど訪問者以外のアクセス数

検索エンジンなどのロボットやスパイダーによるアクセス数を表示しています。 高機能アクセス解析を利用する8

滞在時間

サイトを訪れた人の、滞在時間集計値を表示しています。 高機能アクセス解析を利用する9

アクセスされたファイルの種類

アクセスされたファイル種類ごとの集計値を表示してます。画像ファイルなども1つのファイルとして扱われるため、上位は画像やCSSファイルとなります。 高機能アクセス解析を利用する10

ページのアクセスランキング

サイト内のページごとのアクセスランキングを表示しています。入り口は最初に閲覧されたアクセス数、出口は最後に閲覧されたアクセス数を意味します。 高機能アクセス解析を利用する11

全 OS・ブラウザの内のヒット数ランキング

アクセスした訪問者が使用している、OSやブラウザの集計値です。サイトの表示チェックの要否を検討する際の参考にしてください。 高機能アクセス解析を利用する12

アクセス元の検索エンジンランキング

サイトにアクセスしてきた訪問者が、いったいどの検索エンジン経由で来ているのかの集計値となります。 高機能アクセス解析を利用する13

検索フレーズ,検索ワードランキング

検索エンジン経由でサイトに訪れたアクセスが、いったいどのような言葉で検索されているかの集計データを表示しています。

検索文字列(キーフレーズ) 検索エンジンに入力されたデータの集計値です。検索ボタンが押された時に入力されていたデータは、単語であっても文章であってもキーフレーズ(検索文)として集計されます。SEOを考える際には、キーワードよりもこのキーフレーズを参考にするべきです。
検索文字列(キーワード) キーフレーズ(検索文)を単語に分解して、単語ごとに数を集計した値を表示してます。実際の検索文とは異なるため参考程度に利用してください。
高機能アクセス解析を利用する14

ブラウザのお気に入りへの追加率

ブラウザのブックマークへの登録率の集計値を表示しています。 高機能アクセス解析を利用する15

HTTPエラーコード

アクセス時に出たエラーごとの集計値を表示しています。 高機能アクセス解析を利用する16